【親はdoingではなくbeing】

お母さんのヒーリングボイス

こんばんは!

 個別相談会募集開始しています!
……..
〜愛を伝える声を手に入れる!〜
「こどもの才能は
愛を伝えるお母さんの日々の声で!個別相談会

すぐに申し込む方はこちら▼

http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2
………

 

今日は大共感の言葉に出会いました。
シェアしますね。

親はdoingではなくbeing.

まさにその通り。

特にお母さんは
こどもに何かしてあげたくなっちゃうか、
させたくなっちゃうのです。
 
赤ちゃんにはせっせと
お世話をしてあげなければならないので
引き続きお世話をしちゃうのですね。

 

子育てはこどもの不安を取り除き
愛を伝えればいいのでしたね。
それで十分なのです。

いろいろお世話するよりも大切なのは
親のあり方。

 

どういう生き方をしているのか
何を大切にしているのか。
しっかり軸があるのか。

などなど

 

doing ではなく being
なのです。

 

何をしてあげるかではなくどうあるか。

それがぶれているとこどもも
どう生きれば良いのか
わからなくなりますね。

生き方の姿勢を見せるのです。

べつに必ずしも
立派である必要はないのですよ。

取り繕ったところで
こどもはお見通しですからね。

 

どうあればいい?
迷ったら個別相談会にどうぞ!!

こちらから

http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2

 

では また明日!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です