【こどもをちゃんと育てなくていい?!】

お母さんのヒーリングボイスvol.345

%LAST_NAME%さん

こんばんは!

寒さがちょっと緩んだ日曜日
いかがお過ごしですか?

今日は、
ちゃんと育てなくていい
という話です。

こどもをちゃんと育てよう
きちんと育てよう
しっかり育てよう
立派に育てよう

 

言い方はいろいろありますが

ちゃんとって?
きちんとって?
しっかりって?
立派って?

 

どの言葉も曖昧ですね。

どういう人に育てたいのか
見えない言葉ですね。

そう言いながら、 
普通でいいのよ、普通で!
なんて言ったりします。

つまりこれらの言葉は
人様にどう見られているか、

を気にしている言葉だと思いませんか?

こういう子に育てたい、
という親の願いではなく、

 

人に後ろ指指されない人に育てよう

と言っているように聞こえます。

そう考えると
人に迷惑かけるな、とか
誰々がこう言っていた、
とか、
完全に
人目を気にしての子育てになり

のびのびと育つ
なんてことは
夢のまた夢になってしまい

窮屈な子育てになってしまいますね。

 

こどもも人目を気にしてばかりで
自分の才能を伸ばす暇がなくなります。

たかが

ちゃんと、きちんと、しっかり
なんて言葉にすぎませんが

これらの言葉は
人の気持ちを案外
がんじがらめにしてしまうのです。

ちゃんとではなく

こんな子に育って欲しいなぁと
親としての願い
描いてみましょうね。

 

押し付けなくても
こどもはその通りに育ちますよ!

声でその気持ちが
伝わってしまうからです。

では また明日!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のメルマガはいかがでしたか?

ほんのひと言、ご感想をこのメールに

返信でいただけましたら嬉しいです(^_^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

◇田所雅子の志命◇

 

世の中を
こどもの瞳かがやく
笑顔溢れる世界にしたいのです!!

 

それはどんな時?

夢中になって遊んでいる時!!
何かを達成した時!
楽しくってたまらない時!

 

そのために、
こどもが時間を忘れて
思い切り夢中になれる場を作ってきました!

 

ところが、
それだけではダメでした。

 

日常での
お母さんの影響力は本当に大きい!!
子育ての間違いが
こどもの笑顔を奪っていくのです。

 

語り手であり
ボイストレーナーの仕事をしていた私は
お母さんの声に
特別な力があるのを発見しました。

 

 

さらに
お母さんの声が
こどもに届いていないのに気付きました。

子育てのトラブルはここから始まります。

 

それを
こどもに届く声にするための
ボイストレーニングと共に

 

子育てメソッドとして体系化し
お母さんのヒーリングボイス養成講座で
お教えしています。

 

 

これをさらに大きく広げていきます!

 

 

お母さんが子育てを学ぶ場と
こどもが思い切り遊ぶ場。

(こどもの遊びは学びとイコールです!!!)

 

 

この二つがあれば、最強!!
こどもの笑顔が間違いなく輝きます!!

 

 

そのための拠点を
まず、伊豆に作ります!

 

(猫に居場所を提供するのも

使命かもしれない・・・)

 

◇私的プロフィール◇

 

静岡県伊豆市 
天城山のふもとに
猫5匹と共に住んでいます。

 

伊豆の自然の中で3人の子を育て上げ
今、東京に6才と4才の孫がいます。

 

30年以上
文庫活動、プレーパークの運営など
子育て支援に関わり、
延べ5万人のこどもと触れ合ってきました。

 

また
自然が大好きで
天城遊々の森を活動フィールドに
自然案内人として
様々なプログラムを提供してきました。

 

 

今も
こども表現教室
NPO法人伊豆こどもミュージアム
の運営を続けています。

 

食べることが大好きで
自分が作る料理が一番おいしい!

 

ジュリーのファンで
今でもコンサートに出かけます。

 

☆:*:‘☆ .:*:’☆

「このメルマガ、読んでみたら?」
と、勧めたい方が
いらっしゃいましたら、
ぜひ、ご紹介ください。

 

このURLから登録できます。

https://www.agentmail.jp/form/pg/2880/1/

☆:*:‘☆ .:*:’☆

バックナンバーは、こちら

https://www.agentmail.jp/archive/mail

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です