【子育てはまじめに正しくより良い加減に楽しく!!】

何度か
お伝えしているかと思いますが

 

子育ては
日々の暮らしそのものなので

まじめに正しくだと
息が詰まってしまいます。

 

良い加減に楽しくがいいのです。

 

 

その方がこどもは
まっとうに育ちます。

 

お母さんの肩から背中が
責任感という重い荷物で
ばーーーーんと張って
がちがちになってしまいます。

 

実は多いのですよね。
がちがち背中のお母さん。

 

養成講座にいらっしゃる
お母さんはたいていそうです。
みなさん、本当に真面目なのです。

 

 

声は体を柔らかくしないと
よく響くまあるい声にならないので
体をほぐしていくところからスタートします。

 

 

講座が終わるころには
皆さん見事に体が柔らかくなって、
ばーーーんという
がちがちな硬さはどこかに行ってしまいます。

 

こうなって初めて
まあるい声が出せるのです。

 

そのまあるい声で
絵本を読むことが、

 

 

日々楽しく
良い加減に暮らすことと
イコールになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です