【たとえどんな社会になろうとも、押しつぶされることなく生きる力を!】

こんにちは!

 
今朝の新聞にまたもや載りました!
 
それもヘブライ大学教授
歴史学者の「警告」として。
 
 
 
今後10年から20年の間に
AIに支配され、大半の人が「無用者階級」に!
 
 
 
歴史学者ハラリ氏が
 
 
バイオテクノロジーの力で
ごく一握りのエリート層が
大半の人間を支配するかもしれない
 
 
コンピューターが人類を支配する将来が来かねない
 
 
 
というおそろしい警告を
新聞のインタビューに応じて発信された
 
というのです。
 
新聞
 
 
小難しいことはいろいろありますが
要は
 
AIに支配されるだけではなく
 
 
それを独裁者が利用すると
もっと恐ろしいことになりますよ。
 
 
ということなのですが
日本人はなんだかのんびりで
まだまだ危機感がなさすぎるのでは
 
と思ってしまいます。
 
 
情報がこんなに出回っているのに
しっかり捉えられていないのです。
 
 
いや、情報を選び取る力がない
 
というべきかもしれません。
 
 
 
例えば
発達障害のグレーゾーンなんて
 
そんな病気はない!!!
 
 
とアメリカやヨーロッパでは
捉えられ
 
薬なんて処方されないのに
 
 
日本ではまだ
薬が処方されたりしているのです!!!
 
 
 
情報が正しく捉えられていない。
こわいですね。
 
 
 
では、
これからのこどもは、、、、、
 
 
 
親の言いなりになったり
先生の言うとおりのいい子では
 
 
落ちこぼれて
社会では通用しなくなってしまうのですよ。
 
 
 
 
どんな力が必要かと言ったら
英語ができる
プログラムが作れる
 
 
とかのハウツーではなく
 
 
本質的に
どんな時代になっても
どんな社会になっても
 
 
たくましく
自分の力で生き抜く力が必要なのです。
 
 
 
そんな力をつけてあげることが子育て
ということになります。
 
 
では、具体的に
 
その力は
何があればつくの?
 
 
どうすればいいの?
 
 
考えてみてください。
 
 
クリエイティブな力
たくましいどんなことにも負けないマインド
 
 
そんな物が必要だと
 
想像はできるでしょうか?
 
 
これからの子に必要な5つの力
としてお伝えしてきていますよ。
 
 
もう一度思い出してみてください。
 
 
 
明日から再度、紐解きます。
 
 
 
これからの社会、
どんなことになっても
 
 
落ちこぼれたり
食べていけなくなったりしないで
 
 
シッカリ生きていける子に育て上げるには???
 
 
考えてみてくださいね。
 
 
 
☆。*・。*・。*・。*・。*☆。
 
 
もう申し込まれましたか?

絵本リスト
(こどもの育ちを支える100冊)プレゼント!

 

ラインに登録されるとプレゼント!!

LINE

%%%_LINK_16593_%%%

 

お悩みや不安はこちらからどうぞ!

 

☆。*・。*・。*・。*・。*☆。 

 

では、また明日の配信をお楽しみに♪

(*^_^*) 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本日のメルマガはいかがでしたか?
ほんのひと言、ご感想をこのメールに
返信でいただけましたら嬉しいです(^_^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

*——-。*———。*———。

◇田所雅子の志命◇

こどもが自分の才能を
のびのびと伸ばして
最高に幸せに育っていけるように

 

こどもが思い切り遊ぶ場と
お母さんが子育てを学ぶ場を作ります!

 

 

[こどもは遊んで育つ!!]

だから

こどもが命輝かせて遊び、
育つ場を作る!!

 

↑↑これは、私が理事長を務める
NPO法人伊豆こどもミュージアムの活動です。

 

 

こどもが遊んで育つのを保障し
サポートできるお母さんに
なっていただくために

 

 

こどもに愛を届ける声
「まあるい声」を

使えるようになり

 

こどもを見る視点を変え
子育ての真髄をお教えする

「マザーボイス子育てメソッド」
を体系化しました。

 

 

さらに、物語を通して
こどもに愛を届ける
ストーリーテラーを育てます!

 

絵本読み語り講座講師
にもなっていただけます。

 

そのために

マザーボイスアカデミー

を設立しました。

 

 

 ◇プロフィール◇

静岡県伊豆市 
天城山のふもとに住んでいます。

伊豆の自然の中で
3人の子を育て上げ

今、東京に
9才と7才の孫がいます。

30年以上子育て支援に関わり、
延べ5万人のこどもと触れ合うなか、

 

こどもの才能が
親の対応によって
つぶされていくのを
目の当たりにしてきました。

どうしてやることもできず胸を痛め

 

子育てに一番大切なのは何だろう、

どうしたら
お母さんが無理せず自然に、

こどもにいい影響を与える
子育てができるだろう、

 

と考え、研究し

お母さんの声に

特別な力が
あるのを発見しました。

 

 

それを
マザーボイスアカデミー協会で
お教えしています。

 

2016年
アメリカのスタンフォード大学薬学部の研究でも

子どもの脳の発達に、

お母さんの声が

大きく影響していることがわかりました。

 

これは
子育てに大変重要なことです。

 

 

ですから私は

 

マザーボイスアカデミー協会を広め
こどもミュージアムを作り

子どもたちが豊かに
のびのびと育つ社会になるよう

 

この重要なことをお伝えして

 

次世代にバトンタッチしながら
まだまだ駆け続ける決意でいます。

 

*——-。*———。*———。

 

8年続いているバックナンバーは
こちらから読むことが出来ます。

https://www.agentmail.jp/archive/mail/538/1469/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です