【自然がこどもの成長を促してくれる】

こんばんは!

遅くなってしまいまいました!!
 
 
 
今日は今年最後の川遊び!!
 
 
うちの川と言っている家から3分ほどの
狩野川渓流です。
 
川
 
 
こんなふうにきれいな水で
覗くと、魚が泳いでいるのが見えます。
 
 

 

毎年夏には
毎日のようにここで遊び

私の子どもたちはこの川に育ててもらいました。

 

川遊びは
危険が伴っているだけに

こどもの成長が著しく感じ取れます。

 

 

向こう岸まで泳ぎ切るだけのことでも

流されないように

かなり力強く、流れに逆らって
泳がなければならないし

 

飛び込みも
天然スライダーも

かなり深く潜り込み

さらに流れが渦巻いていたりして
慣れないとかなり怖いのです。

 

 

こどもにとっては
かなりハードルの高い貴重な川遊びなのです。

 

今日一緒に遊んだ表現教室の子たちは

 

もう今年はこれで終わりなので

「やっておこう!」

と思ったのでしょう。

 

果敢に挑戦していました。

成長する姿が眩しかったですよ。

 

そして今日は

オニヤンマ

シオカラトンボが

産卵のため、水を飲むため
盛んに川面に飛び込んで来ていて

なんだか幸せな気持ちになりました。

 
 
さて、
いよいよマザーボイスアカデミーを
コミュニティーとして
形作っていきますよ!!
 
 
インストラクターとして参加されると
私が完全にサポートしますので
 
 
本当にずっと安心の子育てが可能になります。
 
 
詳細はゆっくりお伝えしますので
 
 
ぜひ
マザーボイスアカデミーに注目していてくださいね!!
 
 
 
ではまた
 
 
 
☆。*・。*・。*・。*・。*☆。
 
 
もう申し込まれましたか?

絵本リスト
(こどもの育ちを支える100冊)プレゼント!

 

ラインに登録されるとプレゼント!!

LINE

%%%_LINK_16593_%%%

 

お悩みや不安はこちらからどうぞ!

 

☆。*・。*・。*・。*・。*☆。 

 

では、また明日の配信をお楽しみに♪

(*^_^*) 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本日のメルマガはいかがでしたか?
ほんのひと言、ご感想をこのメールに
返信でいただけましたら嬉しいです(^_^)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

*——-。*———。*———。

◇田所雅子の志命◇

こどもが自分の才能を
のびのびと伸ばして
最高に幸せに育っていけるように

 

こどもが思い切り遊ぶ場と
お母さんが子育てを学ぶ場を作ります!

 

 

[こどもは遊んで育つ!!]

だから

こどもが命輝かせて遊び、
育つ場を作る!!

 

↑↑これは、私が理事長を務める
NPO法人伊豆こどもミュージアムの活動です。

 

 

こどもが遊んで育つのを保障し
サポートできるお母さんに
なっていただくために

 

 

こどもに愛を届ける声
「まあるい声」を

使えるようになり

 

こどもを見る視点を変え
子育ての真髄をお教えする

「マザーボイス子育てメソッド」
を体系化しました。

 

 

さらに、物語を通して
こどもに愛を届ける
ストーリーテラーを育てます!

 

絵本読み語り講座講師
にもなっていただけます。

 

そのために

マザーボイスアカデミー

を設立しました。

 

 

 ◇プロフィール◇

静岡県伊豆市 
天城山のふもとに住んでいます。

伊豆の自然の中で
3人の子を育て上げ

今、東京に
9才と7才の孫がいます。

30年以上子育て支援に関わり、
延べ5万人のこどもと触れ合うなか、

 

こどもの才能が
親の対応によって
つぶされていくのを
目の当たりにしてきました。

どうしてやることもできず胸を痛め

 

子育てに一番大切なのは何だろう、

どうしたら
お母さんが無理せず自然に、

こどもにいい影響を与える
子育てができるだろう、

 

と考え、研究し

お母さんの声に

特別な力が
あるのを発見しました。

 

 

それを
マザーボイスアカデミー協会で
お教えしています。

 

2016年
アメリカのスタンフォード大学薬学部の研究でも

子どもの脳の発達に、

お母さんの声が

大きく影響していることがわかりました。

 

これは
子育てに大変重要なことです。

 

 

ですから私は

 

マザーボイスアカデミー協会を広め
こどもミュージアムを作り

子どもたちが豊かに
のびのびと育つ社会になるよう

 

この重要なことをお伝えして

 

次世代にバトンタッチしながら
まだまだ駆け続ける決意でいます。

 

*——-。*———。*———。

 

8年続いているバックナンバーは
こちらから読むことが出来ます。

https://www.agentmail.jp/archive/mail/538/1469/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です