【イヤイヤ期はブラブラ期とは?】


こんばんは!

このメルマガをリニューアルしようと
しているうちに
ご無沙汰してしまいました。

 

今月中には
動画や音声を入れたものに
していきますので楽しみにお待ち下さい。

。。。。。

ズーム個別相談会
5月は満席です!

追加のお申込みがありましたので
ちょっと待ってください。
調整して再募集しますね。

。。。。。

さて、

個別相談をしていても
気になるのが
2歳から3歳のイヤイヤ期
と呼ばれる子どもたちのこと。

 

今朝の朝日新聞に
ブラブラ期
呼んだらだらいい
と北大の准教授から提案がありましたね。

 

 

チベットの村の話からの着想だそうです。

 

チベットの村では

乳児は
親と一緒に仕事場に行って
4、5歳の子は
農耕や牧畜を
お手伝いすることもあるといいます。

 

2、3歳の子はブラブラしている。

その村では
2歳前後の子は
排泄したくなったら道端でして

通りかかった大人に
おしりを拭いてもらい、

お腹が空いたら
近くの家を「コンコン」して
「ごはんください」
というのが日常だそうです。

なんと素敵ではありませんか!!

 

実は
マザーボイス子育てメソッドでは、

こどもは野生が残っている

 

とお伝えしています。

 

私たちは農耕民族の前に
遊牧民だったということ。

 

そして、人は、
生き物としては
シカや野うさぎと同じで
排泄は基本垂れ流し。

外のどこでしてもかまわない。

 

したいところで
うんちもおしっこも
してしまうのが自然。

 

たぬきはため糞といって
同じところでするので
トイレを持ちますが

 

人の子である乳幼児は
垂れ流しが当たり前なのです。

 

と。 

 

だからそうしてもいい

という話ではなく

 

垂れ流しが自然なのに
私達は
かなり不自然なことを

こどもに要求しているのだ

 

ということを
知っておいたほうがいい
とお伝えしているのです。

おむつにしても
トイレでするようにしつけることも

 

みんな
現代の生活を維持するため、

つまり

大人の都合なのです。

 

そこに思いを馳せたら

 

小さなこどものこと

もう少し緩やかに考えられませんか?

 

で、具体的に
2、3才児を自由に
ブラブラさせてあげるには
どうすればよいか?

 

また明日♫

(*^_^*)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のメルマガはいかがでしたか?

ほんのひと言、ご感想をこのメールに

返信でいただけましたら嬉しいです(^_^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  

◇田所雅子の志命◇

お母さんが子育てを学ぶ場と

こどもが思い切り遊ぶ場を作ります!

 

 

こどもは遊んで育つ!!

だから
こどもが命輝かせて遊び、育つ場を作る!!

 

それをサポートできる
お母さんになっていただくために

 

お母さんの声のエネルギーを高め
子育ての真髄をお教えする
マザーボイスアカデミーを設立しました。

 

 

講師となって
マザーボイスを広めるお仕事を
ご一緒にしませんか? 

 

☆:*:‘☆ .:*:’☆

「このメルマガ、読んでみたら?」
と、勧めたい方が
いらっしゃいましたら
ぜひ、ご紹介ください。

このURLから登録できます。

https://www.agentmail.jp/form/pg/2880/1/

☆:*:‘☆ .:*:’☆

 

バックナンバーは、こちら
https://www.agentmail.jp/archive/mail

 

解除はこちらです、ありがとうございました。
https://www.agentmail.jp/form/delete/1469/