【こどもに愛情を伝えるって具体的にどうやるの?】


こんばんは!

申し訳ありません。
ちょっと間が空いてしまいましたね。

 

NPOのイベントが近づき、
更に講座の回数を増やした関係で
大忙しの毎日。
リニューアルも進まず、

もたついておりました。
しっかり再開しますので
また、子育てにお役立てください。

 

 

さて、・・・・・

遠くにいらっしゃる方で
講座を受けたいけれど
通えないと、諦めていた方
朗報です!

5月よりズームの講座を
本格的に開催します。

まだ時々固まることもあるのですが
音が悪くないのと様々な機能があって
講座を楽しく開催する
ことが可能なのです。

 

興味ある方、
4月中にズーム野個別相談会を
何度か開きますので
ぜひお申し込みください。

 

一度ズームでお話しましょう。

明日より募集開始いたしますね!

・・・・・・・

今日は個別相談会での
ご相談の中でとても多い
お悩みをこのメルマガでシェアします。

それは、

子育てを
いろいろ勉強していらっしゃる
お母さんに多いのですが

愛情をかけて育てなさい
とか、愛情を伝えなさい
とか言われるけれど

 

具体的にどうしたら
愛情をかけたことになるのか
愛情が伝わるか、

わからない

というお悩みです。

大事なのは愛を伝えること
と私も言っています。

では、
実際
どうやると愛情が伝わるのか

 

声ですよ!!!!!
と叫んでおりますが

?????となってしまうようです。

 

そこでもっと具体的に
私がおすすめするのは

まあるい声での読み語りです。

絵本を読んであげる時間は

単に知識を伝える
お話を伝える
楽しむ

というよりは

愛を伝える時間であり
お母さんとこどもの
蜜月の時間なのです。

 

 

自分だけのために

楽しく絵本を読んでくれる
温かい声を伝えてくれる

これが嬉しいのです。

 

ですから兄弟がいても

お一人お一人に
読んであげてくださいね。

いっぺんに一冊の本を
二人のために読むのはだめですよ。

一人に一冊です。

まずはお試しくださいね。

愛を伝える方法はまだありますよ。

 

また明日♫

(*^_^*)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のメルマガはいかがでしたか?

ほんのひと言、ご感想をこのメールに

返信でいただけましたら嬉しいです(^_^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  

◇田所雅子の志命◇

お母さんが子育てを学ぶ場と

こどもが思い切り遊ぶ場を作ります!

 

 

こどもは遊んで育つ!!

だから
こどもが命輝かせて遊び、育つ場を作る!!

 

それをサポートできる
お母さんになっていただくために

 

お母さんの声のエネルギーを高め
子育ての真髄をお教えする
マザーボイスアカデミーを設立しました。

 

 

講師となって
マザーボイスを広めるお仕事を
ご一緒にしませんか? 

 

☆:*:‘☆ .:*:’☆

「このメルマガ、読んでみたら?」
と、勧めたい方が
いらっしゃいましたら
ぜひ、ご紹介ください。

このURLから登録できます。

https://www.agentmail.jp/form/pg/2880/1/

☆:*:‘☆ .:*:’☆

 

バックナンバーは、こちら
https://www.agentmail.jp/archive/mail

 

解除はこちらです、ありがとうございました。
https://www.agentmail.jp/form/delete/1469/