【遠い昔から人は声で育てられたのです、、、】


マザーボイス 子育メソッド365

 

こんばんは!

お正月気分もすんで
そろそろ
日常が始まりますね。

連休はいかがお過ごしですか?

私は、
新年を伊豆天城で迎えたのち
90歳の父の待つ東京の実家で過ごしました。
のんびり箱根駅伝を楽しみながら父のそばで。

 

元気でいてくれること、
ありがたいですね。

 

そして先日は
宝地図を作るワークショップに参加しました。

どうしても叶えたい夢を
今年から数年以内に
叶えてしまおうと決意しましたので。

 

また
マザーボイスアカデミーは今年から
ストーリーテラーを育てます。

子育て上手な
お母さんになるだけではなく

こどもに物語を語ることの出来る
お母さんを増やしたいのです。

ここ数年、私は
物語を語る
ストーリーテラーとしての
仕事を極力減らしてきました。

 

やることが多すぎて
起業家としては無理がある
と判断したからなのです。

 

しっかり稼いで
伊豆こどもミュージアムを作ることが先
と考えていたからなのですが

 

やっぱりがまんはいけませんね。

 

好きなことを封印するのは不健全。
仕事をする意欲が低下します。

 

ちょっときっかけがあっただけで
語りたくてたまらなくなりました。

 

物語を語るって
どういうことかというと

実は
口幅ったい言い方になりますが
愛を伝える事なのです。

愛がなければ語れません。
数万年も続く先祖からの愛です。

これを伝えたくて
語り手として25年もやってきたのに
それを封印してしまいました。

 

今年は思い切り開放します。
お伝えしますよ。

 

そして、
%LAST_NAME%さんも
先祖からの愛を伝える
ストーリーテラーになりませんか?

大丈夫です。
人は誰でも語れます。
語る生き物なのです。

 

ちょっと忘れちゃっているだけです。

思い出しましょう。
自分が語り手であることを。

とくにお母さんは
こどもに愛を伝える人です。

 

まあるい声で物語を
こどもに届けましょう。

 

物語を語るだけで
愛が伝えられるのです。

 

これこそ

こどもの思いに
応えてあげられるツールです。

 

遠い昔から
こどもは語りを聞くことで
まっとうに育ってきたのです。

騒々しい今の時代だからこそ、ね。
物語を語ってこどもを育てませんか?

わらべうた、子守唄、昔話。
これは伝承の子育てです。

 

すべて声を使います。
人は、人の声を聴くことで
育てられたのですね。

 

世界中のこどもが本来みんな
声の昔話を聞いて育ったのですよ。

 

穏やかな
心根の良い子が育ちます。

   

 

では、また明日♫ 

(*^_^*)

 

 

  

◇田所雅子の志命◇

お母さんが子育てを学ぶ場と

こどもが思い切り遊ぶ場を作ります!

 

 

こどもは遊んで育つ!!

だから
こどもが命輝かせて遊び、育つ場を作る!!

 

それをサポートできる
お母さんになっていただくために

 

お母さんの声のエネルギーを高め
子育ての真髄をお教えする
マザーボイスアカデミーを設立しました。

 

 

講師となって
マザーボイスを広めるお仕事を
ご一緒にしませんか? 

 

☆:*:‘☆ .:*:’☆