【ただ読み聞かせをしているだけですか?】


マザーボイス 子育メソッド365

。。。。。

11月マザーボイス個別相談会

「自信のある子の育て方」

 お申込みはこちらから↓↓↓↓↓

https://www.agentmail.jp/form/pg/4405/2/ 

。。。。。

突然ですが、

ふっと娘が言ったことをシェアしますね。

時々自然を眺めていると
お母さんの声で
金子みすゞの詩が聞こえるんだよね。

ちょっと悲しげで
あんまり好きじゃないんだけど。

 

例えば雪を見ると
うえのゆき、さむかろなぁ〜
とか

 

言葉というより
雰囲気みたいなのが
あの絵本の絵と同時に
お母さんの声で
聞こえてくるんだよね。

と。

 

これ、
どういうことかと言いますと、

実は娘が3歳の頃
金子みすゞの詩の絵本が
初めて出版されまして

 

それを読んで私は、
ものすごく感動して
3歳の娘をお膝にのせて
何度も何度も読んであげたのです。

 

感動で声が震えることもあり、
涙が自然に出てきてしまう
こともありました。

 

そのくらい感動して
その感動をそのままに
声に乗せて読んであげていたのです。

あの温かい優しさが伝えたくて。

 

それがもう35歳にもなるのに
残っているというのですね。

確か高校生の時も
同じようなことを言っていました。

 

金子みすゞの詩は
お母さんの声じゃないと
だめなんだよね。

と。

 

自慢しているわけではなく
お伝えしたいのは

お母さんの声の力。

絵本を読んであげる
お母さんの声というのは
深くこどもの心に残るのです。

 

私の娘だけではありません。
何人もの人から私は聞いています。

思いを込めて読んであげていますか?

そう、そこが大事なのです。

読み聞かせって
ただ読めばいいってもんじゃないのです。

 

で、来週は
しばらく絵本のお話をしますね。

 

 

明日は「成真寺こども広場」開催します。
10:30
三島近辺の方はいらしゃいね!!

 

 

個別相談も、まだ大丈夫です。
どうぞお申し込みください。

お申込みはこちらから↓↓↓↓↓

https://www.agentmail.jp/form/pg/4405/2/ 

 

では、また明日♫ 

(*^_^*)