【自信のある子を育てる方法、知りたくないですか?】


マザーボイス 子育メソッド365

。。。。。

マザーボイス個別相談会

残席わずか、
明日には締め切ります。

お申込みはこちらから↓↓↓↓↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/4405/2/ 

。。。。。

こんばんは!

台風一過、晴れましたね!!

 

「どうせ僕なんて」
「どうせ私なんか」

 

25年間家庭文庫を
開催してきて

一番よく聞き、
がっかりする言葉が
この「どうせ、、、」
という言葉でした。

幼児期から
小学校に上がり
これからどんどん
その子の垣間見えた才能が
伸びていく時期

そんな時期になると
なぜか、

「どうせ、、、、、」

という言葉が出るようになってくる。

とても優秀な子でさえも。

 

そして実際に
才能が伸びていかない。

なぜだろうと不思議でした。

 

なぜか?

こどもに聴いたり
お母さんと話をする中、

 

100店満点が最高で、
そこに行けない子は
そこに行くために

できないことを
出来るようになろうと
頑張らせられるから。

ということがわかってきました。

 

とても優秀でも
もっともっと と煽られる。

いろいろできない子は
できないことばかり
頑張らせられる。

できることだって
いっぱいあるのにね!!

 

で、私はずっとこの
どうせ、、、、

という言葉を
撲滅したい!!
こどもの口から抹殺したい!

 

と思ってきました。

この言葉を発さない子は
自信に満ち溢れ
元気いっぱいに
なんでも取り組める子なのです。

 

これ自己肯定感につながるのです。
つまり自己肯定感の高い子です。

色々研究し

この言葉を言わせない
子育ての方法がある
のがわかりました。

自己肯定感を高める子育てです。

 

それをお伝えしているのが
マザーボイス子育てメソッドです。

早く知りたい方は個別相談へ。

 

ゆっくりでいい方は
このメルマガを一年かけて
じっくりお読みください。

 

かならずお伝えしていますから。

 

個別相談、残席僅かです。

明日には締め切ります。

 お申込みはこちらから↓↓↓
https://www.agentmail.jp/form/pg/4405/2/ 

 

では、また明日♫ 

(*^_^*)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です