【夏休み、こどもにイライラしない方法3】


マザーボイス
(お母さんのヒーリングボイス)

 

こんばんは!

夏休み、

こどもとともに暮らして
ライライしない方法

気持ちの持ち方です。

1 真面目に子育てしないこと。

2 あれをさせよう
    これをさせようと思わないこと。

3 ダラダラしている子を見て
  「もーっっ!!!」
 って思わないこと。

つまり、こどものそのままを
「あっ、そう」
という感じで受け止めること。

 

今日は
3についてです。

ダラダラした姿。
暑いだけにイライラしますよね。

でもね。

こどももね、
学校や幼稚園という社会で
結構頑張っているのです。

家にいるときは
安心してダラダラしていたい

のですよ。

それ、認めましょう。

怒らないで、
「大変だったよね。
お休みの日くらい
だらだらしたっていいさ!!」

って言ってあげてほしいのです。

なんか
お母さんが,わかってくれる

そんなふうに思えたら
こどもの気持ちも和んで優しくなります。

するといつの間にか
ダラダラしなくなるのです。

お母さんが
怒るから、叱るから、
イライラするから、
こどももますます
ダラダラしてしまうのです。

 

そうだよね、
ってわかってあげたら

嬉しくなって
とても素直になってくれます。

まあるい声で、

そうだよね。
わかるよ。
大変だもんね。

などなど
ねぎらいの言葉や
共感の言葉を
かけてあげたら

親子は
とてもいい関係になっていきますよ。

 

 

まあるい声を
届けるだけでいいのです。

 

こどもと一緒ということは
暮らしはスッキリ
きれいな訳にはいかないのです。

なんだかガチャガチャ汚れてばかり。

これをそのまま認めてください!!

 

また明日♪

(*^_^*)