【ベーブレードではなくベーゴマ!!その意味は?】


マザーボイス
(お母さんのヒーリングボイス)vol.425

こんばんは!

 

 *****

共感すると

子どもは才能に目覚める!

 

育つ力を引き出す共感の子育て

個別相談会

すぐに申し込む方はこちら▼
http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2

*****

 

共感すると
こどもは才能に目覚める!

仲間の必要性は
こんなところにもあります。

親が共感するだけではなく

子どもが仲間の中で
共感することは
本当に大切で

 

それによって
互いの気持ちが近づくだけではなく
共感し合うことで
互いの才能まで
引き出すことが可能なのです。

 

共感されると人は
本当に嬉しくて
安心して成長する力が
湧いてくるのですね。

だから、
仲間の中で共感し合うことが
大事なのです。

 

互いの力を引き出し合って
120%の力を発揮することが
可能になるのです。

 

遊びの中で
切磋琢磨しあうことで
共感が生まれます。

 

その力を引き出していくために

私は
3年生位から
こども達にベーゴマを提供してきました。

まずはカッコ良く
回すところを見せつけて
憧れを持ってもらいます!!

 

男の子ならたいてい
憧れてくれます!

 

今の子はとにかく
手先を動かしてきていないので
ベーゴマの紐を巻くところから
苦労が始まります。

 

それでも仲間がいるので
一緒に勝負がしたくて
みんな本当に頑張ります。

 

で、結果
ベーゴマの勝負が
できるようになっていきます。

この過程が面白いんですよねぇ。

 

そして強くなると
コマがぶつかり合って
火花を散らすのを見ることが出来ます。

 

そんなすごい勝負が
できるようになると
面白くってたまらなくなります。

なんってったって
かっこいいのです!!

気持ちいいのです!!

 

こんな遊びは
昔々の子なら
当たり前だったのですが

今は仕掛けることでしか
やる子はいなくなりました。

 

それでも、
こういう遊びでこども同士
どれだけ絆が深くなるか!!!!!

これは目の当たりにしてみないと
わからないかもしれませんね。

 

こういう姿を見ていると

遊びがこどもの
心のつながりをどれだけ強くするか

こどもは遊んで育つというのは

こういうことなのだ

心から納得できるのです。

そんな場が
私が作り出す表現教室です。

 

ベーブレードではなく

切磋琢磨の共感力で

ベーゴマが
できるようになるところです(笑)

 

この表現教室の
講師になりませんか?

ベーゴマが出来なくても大丈夫です!!

 

興味がある方は個別相談会に!!

すぐに申し込む方はこちら▼
http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2

 

また明日♪

(*^_^*)