【ギャングエイジを満喫するのが大事なのはなぜ?】


マザーボイス
(お母さんのヒーリングボイス)vol.423

 

こんばんは!

こどもの成長発達の話でしたね。

 

こどもの脳の発達にも

その時期というものがあり
赤ちゃんは感覚の発達を促し
幼児期は運動能力でしたね。

 

そして
言語能力が一番発達するのは
8〜10歳なのです。

 

ですからこの時期に
言葉の力をどんどん使えるように
していくのがいいのですね。

 

何でもかんでも
早期教育がいいわけではなく
早期教育が弊害になって
しまったりするのです。

 

で、10歳以上は
コミュニケーション力が
最も発達するときなのです。

ギャングエイジと重なりますね。

 

仲間と遊ぶことが
どれだけ大事か

脳科学からもわかります。

 

この時期にワイワイ
人とのコミュニケーションを
とっておくことで

 

コミュニケーションが苦手、
なんてことがなくなるわけです。

 

私は感覚で
それを知っていましたので

ムスコが10歳になるまでに

良い遊び仲間と
ギャングエイジを
満喫できる環境を作ってやりたくて
プレーパークを作りました。

 

そのお陰で、
ムスコは10歳から高校卒業まで
いつもたくさんの仲間と一緒に

 

「友達命」
濃い関係をたくさん作り
コミュニケーション能力が半端なく
優れた子に育ちました。

 

 

就職試験
大変な時期でしたが
第一希望の会社の
人事部長にすっかり惚れ込まれて
一発で決めたくらいです。

 

私も羨ましくなるほどの
コミュニケーション力があるのです。

 

あの力があれば
どこで何があっても
困難を難なく乗り越えて
元気に生きていけますね。

 

人の社会で生きていくには
コミュニケーション力は
大事な力です。

 

今の時代、
友だちと遊ぶ環境を作るのは
ある意味
親の役目になってきています。

知恵を絞って
そんな環境を作りたいですね。

 

私は今、
こども表現教室を
そんな環境の一つと考えています。

 

 

また明日♪

(*^_^*)