【お母さんは優しい声なんか出さないでください!】


お母さんのヒーリングボイス

 

こんばんは!

*****

自信を持って

子育てできるお母さんになる!!!

そのための声を手に入れませんか?

すぐに申し込む方はこちら▼
http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2

*****

 

こんばんは!

今日は暑い一日になりましたね。
本当に梅雨なのか?
というお天気ですが

さて、この季節。

ツバメの子が
飛ぶ練習をする姿を
毎日見ています。

 

最初は本当に下手くそで、
かなり低空飛行。

それもよろけていて
うちの猫に
飛びつかれてしまうのではと
ハラハラします。

何度も飛び回っては

数羽の子が電線に
きれいに並んで休憩していると
親が餌を運んでくれます。

まだまだ
親に食べ物を運んでもらいながら
飛ぶ練習なのですね。

うまく飛べない子を見て
ツバメは叱ったりするかなぁと
ちょっと考えました。

 

人間だったら
叱ってしまう親が
いっぱいいるだろうな。

 

必死なだけになおさら。

でも、
ツバメは間違いなく
叱ったりせずしっかり飛べるまで
待っているのだろうと思います。

 

確実に飛べるようになる
と確信しています。

だってそれは本能だから。

 

だからこそ
親は決して叱らないだろうと、
擬人化して思ってしまいます。

 

人の親のように
誰かの手前飛べるように教えないと、
とか
親として役割を果たさないと
とか
できるようにならないと恥ずかしい
とか

 

そんなことは考えないのですよね。

当然です。

でも、
ついつい人の親は、、、、。

%LAST_NAME%さん、
このツバメの親のように
純粋にご自分の子の
成長しようとする力(本能です)
を丸ごと信じましょう。

 

実は
その確信に満ちた想いが乗った声が
「まあるい声」なのです。

私がお教えしている「まぁるい声」は
決して優しい声ではありません。

あったかい声。
我が子を信じる確信に満ちた軸のある声。

なのです。

ですから作ることができません。
作り声ではないのです。
(優しい声は作ることができますからね)

 

腹の底から出す
自分の真実の思いを載せた声です。

ヨロヨロと迷いのある
子育をしている人には決して出せない声です。

そういう声を聴く子どもは
やっぱり
ヨロヨロと迷いのある
軸のない生き方しか
できるようにならないのです。

 

子どもが毎日聞くお母さんの声。
まあるい声になっていますか?

優しい声ではなく

 

私はまあるい声を通して
楽しい毎日の作り方をお教えしています。

それ知りたい、
そう思ったら個別相談会へ
どうぞ

日程増やしました。

 

 

 すぐに申し込む方はこちら▼

http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2

  

 ではまた、明日♪

(*^_^*)