【絵本は大人が声で届けるものですが、どんな声?】


お母さんのヒーリングボイス

こんにちは!

 

昨日は
お母さんのヒーリングボイス養成講座でした。
全6回3ヶ月の講座ですが
昨日のテーマは絵本。

 

絵本の選び方から
絵本が子育てに欠かせない訳
絵本を読んであげるときに大事なのは何か
絵本嫌いにしないためには

などとても重要なお話が盛りだくさん!

 

お伝えすることは山のようにあり
100冊近い本を持ち込んでの
解説ありで、時間目いっぱい
情熱的に語り尽くしました。

他のどんな絵本講座でも
決して得られない

 

素晴らしい絵と言葉の世界を
どんな声で届けるのか
を学ぶことができます。

 

絵本を読む声、重要です。
その声で本から得るものが
違ってきてしまうのです。

声に乗って
読み手の思いが全部
こどもに伝わってしまうのですから。

上手に読むより
どんな思いを乗せて
どんな声で読むか、が大切なのです。

 

声のレッスンをして
よく響くまあるい声になった
講座生の実践は素敵でしたよ!!

思い切り楽しんでいただきました!

絵本ももちろん
心を込めて
まあるい声の力で届けるのです。

楽しくて楽しくて、
子供時代に戻ったよう
との感想をいただきました。

声のレッスンを中心とした絵本講座は
多分どこにもないと思います。

 

絵本を読むときも声を意識してください!!
そしてこどもと共に
思い切り楽しんでくださいね!!

 

そして、絵本講座に参加してみたい、
学んで講師になってみたい

 

そんな風に思ったら

個別相談会に申し込んでみてくださいね!!

残席1

こちらから
http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2

 

ではまた、明日♪

(*^_^*)