【軸が出来ればこどもは自分で育つ!】


お母さんのヒーリングボイス

こんにちは!!

だいぶサボってしまいましたので
久しぶりの配信です。

 

連休はいかがでしたか?

 

私は毎年、この時期に
NPO法人伊豆こどもミュージアムの
大きなイベントがあります。

「にじの子タウン」

子どもが作る子どもの街です。

秋から子ども実行委員会を組んで
春分の日前後の連休2日間の開催です。

1日目は400人以上の
子どもが参加しました。
2日目も300人です。

今回で11回目の開催。
それ以前のタウンにつながる
イベントから数えると
20回ほどになります。

20年近く
これだけのこども達と
ワイワイやっていると
子どもの育つ環境の「今」
過去と比較しつつ
はっきり見えてきます。

 

悲しいかな、

共に運営してきた仲間と
話したのですが
正直なところ

「子どもたち、かわいそうすぎるよね〜〜!」

で一致しました。

育つ環境が悪すぎる、のです。

 

まず子どもが育つのに
社会のあり方が寛容でない。

 

SNSの発達は
子どもにとっては悪影響がほとんど。

 

便利になりすぎて
手、足、脳が
退化してきているのを感じます。

細かく並べていると
キリなくなりますので
やめますが

あなたは
大変な環境の中で
子育てをしているわけです。

 

しかも一人の肩に背負ったりして。

人を頼りましょうね!!!!
一人で子育ては
絶対にできないのですよ!!!

 

子育て環境を考えると
この国は滅ぶのではないか、
と本気で恐ろしくなります。

 

あ、イベントそのものは
今年も本当に
たくさんの方に関わっていただき
こどもたちは最高に楽しかった
というすごい笑顔で終了しています。

 

 

でも、本来なら
こんなイベントは
いらないのです。

子どもの日常で
さらにこどもだけの世界で
行われることなのです。

ごっこ遊びなのですから。

 

この遊びは子どもの育ちに
ものすごく大事なのですよ。

本来
子どもたちが勝手にやればいいのです。

ところが、今は、
こうして育つ場を
作ってやらないと
子どもだけの育ち合いの場が
ほとんどなくなってしまっています。

 

こんな風に

子どもの育つ環境が
決して良くなっていないので

子育てにしっかりした軸がないと
その時その時の風潮に翻弄されて

 

子どもはどんどん追い詰められ
のびのび育つことができません。

 

子育ての軸を作りましょう!

 

迷ったり、
わからなくなったら
私のところにいらっしゃいね!!!

 

個別相談会に
申し込んでください。

必ず軸が作れますよ!!

 

日程増やしますのでお待ちください。