【愛を伝える毎日コツコツを体感!】


おはようございます!

さて、

これまでもお伝えしてきましたが
こどもは誰よりも何よりも
お母さんのを欲しがっています。

 

究極

こどもを育てるということは
不安を取り除き
愛を伝えればいいのでしたよね!

 

ただ、愛を伝えると言っても
もう本当に愛しているわけで
一体どうすれば良いのかが
イマイチわからない
と思うのです。

 

「愛しているよ!」って言う。
ぎゅっと抱きしめる。
折に触れ「大好きだよ」ッて言う。

絵本を読んであげる。
おはなしをしてあげる。
一緒に遊ぶ。

好きなところに連れて行ってあげる。
毎日美味しいご飯を作る。

 

などなどいろいろ考えられますが

 

私が一番いいとお伝えしているのが
日々のお母さんの声。

まあるい声を使っていれば
自然と愛が伝わります。

毎日の積み重ねは大きいですよ!

 

私は毎日歩くようになって
歩くということは
コツコツの積み重ねを
体感することだなぁと感じています。

 

普段は車でシュッと
移動してしまうのですが
歩いていると
目的地まで遠いなぁ
と思うのです。

 

それでも、
一歩一歩歩いていると
必ず到着するのを体感します。

 

日々の積み重ねとか
努力ってまさにこれだと
体で分かるのです。

 

ね、ですから
まあるい声を使うことで
どれだけ毎日愛を伝えることができるのか

 

と考えると
まあるい声が使えないのは
あまりにもったいない!!!

 

親子関係が
信じられないくらい良くなりますからね。

 

まあるい声
ぜひ使えるようになりましょう。

 

そのために
見本の音声を使った
小冊子をプレゼントしますね。

明日までお待ちください。

 

では また明日!