【やる気を奪う言葉、ついつい使っていませんか?】


こんばんは!

お母さんのヒーリングボイス

今日は「やりなさい!」
と言われてやりたくなる人はいない
という話です。

 

個別相談で子育ての
お悩みをお聞きしていると

ついつい、
「やりなさい!」
「早くしなさい!」

を言ってしまっている方がいらっしゃいます。

 

「やりなさい!」
と言われて
やる気になる人はいません。

むしろ、やる気がなくなります。

「今やろうとしていたのに・・・」
「せっかくやろうと思っていたのに」

と子どもに反論されることありますよね。

まさにその通りなのです。
屁理屈ではありません。

人は命令されるのが嫌いです。

 

自分から「やろう!」
と思えたら人は動きます。

「早く!」
と急かされたら
慌ててしまって
早くできなくなってしまいます。

命令しない子育て
がいいですよね。

 

待ってあげるゆとりが
お母さんには必要ですね。

ゆとりがあれば、
命令しなくて済みますし
早くと急かすこともありません。

心のゆとりを作るためにも
声のレッスンが有効ですよ。

 

自分の声は
神経系を調整してくれるのです。

ご自分の声の力を
日々の暮らしで使えると
子育ての不安が払拭されますよ。

 

あなたの声、まあるくしましょ!
まずは意識してみてください。

意識するだけで声は変わりますから。

 

わからない、と思ったら
個別相談会にいらしてくださいね。

2月は終了しました。
3月の予定は近々お知らせします。

 

では また明日!