【子どもの才能を伸ばす具体的方法知りたくないですか?】


こんばんは!

お母さんのためのヒーリングボイストレーナー
田所雅子です。

 

常々私は
子どもの才能が目覚める!!

とキャッチコピーで
使っているのですが
才能って特別なものではありません。

誰でもっているのです。

IMG_1961

好きなこと、
得意なこと
どうしてもやりたいこと
楽しくってつい夢中になってしまうこと

その子の持っている
何かいいものだったり

何だか止められないこと
だったり。

 

セロテープアーティストの
瀬畑亮さんという人がいます。

セロテープだけで
面白い作品を作り上げている方です。

7年ほど前、彼の作品展に行って
お話を伺ったことがあります。

 

5歳くらいの時から
セロテープをぐるぐるして
作品を作っていたというのです。

子どもがセロテープを
ぐるぐる固めるのを
見たことありませんか?

 

かつて私が主催していた
家庭文庫に来る子どもたちも
よくやっていて
もったいないからやめてほしいなぁ

と思いながら見ていたものですが

 

なんと彼のお母さんは
もったいないなどと言わず
黙って見守ってくれて
もっともっとほしいというと
どんどん買ってくれたというのです。

おかげで、
楽しく作品作りに励んで来れた
というのですね。

 

そこで、
そのまま彼は
世界でただ一人
セロテープのアーティストに
なれたのだといいます。

 

ニチバンのセロテープと業務提携して
思う存分セロテープを使って
作品を作り続けています。

作品は勝手に映像が使えないので
ここには載せられないのですが
ネットで検索して見てくださいね。

素敵ですよ!!!

 

才能は
それを、見つけて
引き出してあげたり

あるいは
自分で気づくのを待ってあげたり

好きなことをやめさせないで
黙って見守ることで伸びていきます。

 

瀬畑さんの場合は
黙って見守ってくれたことによって、ですね。

彼は本当によく見守ってくれたと、
お母さんに感謝していました。

 

もしも、もったいない!
とか言っていたら
彼の才能は
伸びていかなかったかもしれません。

 

こどもの才能は
簡単に潰すこともできるわけです。

 

 

いや、

お母さんのまあるい声が
ちゃんと子どもに届いていれば
子どもは自分で
自分の才能に気付きます。

才能も育つ力の一部。

 

安心して育つ環境があれば
伸びていくのです。

自分自身が持っている力。
それを伸ばしたい
と思うのが自然だからですね。

 

まあるい、あったかい声をかけて
子どもの好きなことを
見守っていればいいのですよ。

 

 

個別相談会
すぐに申し込む方はこちら▼

http://www.kosodatevoice.com/?page_id=2

 

では また明日!