運動能力の低下が、発達全般に影響、だ・か・ら・・


こんにちは!

お母さんのためのヒーリングボイストレーナー

田所雅子です

 

思い切り遊んで育つことの
大切さをお伝えしています。

 

プレーパークでの息子たち

思い切り遊んで成長した小学生から
中学生の時のエピソードを
ほんの少しですがお伝えします。

 

 

そのあと
音声で、

大人になった息子の話をいたしますね。

 

 

実は来年から
音声メルマガを
お届けしようと

なるべく簡単に
できる方法を模索していました。

 

 

まだ
お試しですが
もしも楽しんでいただけるようでしたら

来年から少しづつ音声に変えていきます。

 

ご意見などお聞かせくださいね。

 

 

さて、中学生になった息子たち。

プレーパークで遊んだ子たちは
特にスポーツクラブに
入っていた子は
いませんでしたが、

みんな本当に体のよく動く子になり

 

1年生の時、すでに
全員が
それぞの部活の
スターティングメンバーになりました。

 

「おばちゃん、おれたちすごいぜ!!
プレパで遊んだ全員がスタメンだもんな!!」

 

と、子どもたちとの会話
しっかり覚えています。

 

 

そして2年3年と大活躍でした。

 

これは思い切りプレーパークで
遊んだ小学生の日々が
がっちり体を作ってくれたのです。

 

どんなに体を使っていたか
そして、頭も使っていたか

いつも見ていた
私が一番知っています。

 

 

たとえば、

鬼ごっこは高度な遊びです。

頭も体も一緒に使います。

クルクルッと機敏な動きと、
瞬時の判断が必要なのです。

 

 

毎日頭も体も
自然の中でくるくるよく動かしていて、

ぐんぐんたくましく賢く
成長していかないはずがないのです!

今は、こどもの運動能力の低下が
問題視されています。

 

体力や運動能力の発達は、
健康の維持・増進だけでなく、

意欲や集中力、感情や行動を
コントロールする能力の発達や、
他者と関わる能力の発達など

発達全般に影響を及ぼす
(日本発育発達学会, 2014)からです。

 

遊ぶことはかくも大事なのですよ!!

 

 

今日はクリスマス、

サンタクロースがやってきましたね!!

イベントは十分楽しみましたか?

こども時代はひたすら「楽しい!!」
で埋め尽くしてあげたいものです。