【こどもがお母さんの言うことを聞かないのはなぜ?】


こんばんは!

個別相談会は締め切りました!

 

日程調整して連絡いたしますので
お申込みの方は少しお待ち下さい。

資料提出を忘れないでくださいね。

 

さて、今日は

よく相談される子育ての
お悩みをシェアしますね。

「こどもがお母さんの言うことを聞かない」

 

あなたは大丈夫ですか?

よく聞く子育てのお悩みです。

 

ここでちょっと思い出してください。

何度かお伝えしてきたのですが

 

耳の大事な働き二つ

1 聞いたことのある音しか再現できない。

2 音を選んで認知している。

 

 

今日のお悩みは

2の働きのために起こります。

 

 

音を選ぶということは

嫌な音は聞こえているはずでも認知しない。

 

聞きたくない音はシャットアウト。

そういうことができる!!
ということです。

 

耳には蝸牛という
カタツムリの形をした骨があります。

 

 

その骨に音の振動が感じられると

直接脳に振動を送るのですが

 

その時、

「この音はそちらに送ってももいいですか?」
と、

一旦尋ねるようなことがおきるのです。

 

そこで脳が嫌な音と判断して

「送らないでください」
と答えると

 

音の振動は感じても
脳に伝わらないので認知できない

 

ということになります。

 

ですから

「聞こえているんでしょ!!」
「返事をしなさい!!」

とこどもが聞きたくない怒った声で
叫んでいるとしたら

 

こどもには聞こえていない
ということになってしまうのですね。

 

 

母の言うことを 聞かないは、

単純に

母の言うこと が 聞こえない

ということだったのです。

 

あなたの声、
大丈夫ですか?

こどもに届いています?

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*  

 

「マザーボイス!」


声の力はすごいのです。

こどもの一生を支えます!

 

それでは また明日♫

(*^_^*)

 

◇田所雅子の志命◇

お母さんが子育てを学ぶ場と

こどもが思い切り遊ぶ場を作ります!

 

 

こどもは遊んで育つ!!

だから
こどもが命輝かせて遊び、育つ場を作る!!

 

それをサポートできる
お母さんになっていただくために

 

お母さんの声のエネルギーを高め
子育ての真髄をお教えする
マザーボイスアカデミーを設立しました。

 

 

子育てを学んで
さらに講師となりませんか?

 

マザーボイスを広めることで
結果としてご自分が癒やされ
さらに子育て上手になります。

 

すると

お母さんが輝きます!

 

そして、

子どもがすくすくと
その才能を伸ばしながら
成長できるようになりますね。

 

☆:*:‘☆ .:*:’☆

 

メルマガはこのURLから登録できます。

https://www.agentmail.jp/form/pg/2880/1/

☆:*:‘☆ .:*:’☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です