【9歳までのこどもには知識はあとで、では何が先?】

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

こんばんは!

 

AI教育について
学ばせなくちゃ
ってならなくていいですよ。

とお伝えしました。

 

その根拠は
こどもの成長には順番があるからですね。

 

AI教育は早急に始めると
詰め込みになります。

知識というものは
こどもの成長には
急がなくてもいいものなのです。
その前に

 

感覚、体を使った体験など
五感の発達のほうが
生きてい上での土台になりますので

 

 

まずは土台作りから先にしないと
どんなに知識があっても
ソレを活かすことができるようにならないのです。

 

幼児のうちはまだしも
小学校に上がると勉強が始まるので
どうしても知識を沢山得てほしく
なってしまう親の気持は良くわかります。

 

でもね、

まだ低学年のうちは
机上の勉強よりも大切なのは
自然の中で友達と走り回り

 

大きな声を出して
ワイワイ遊び回ること
のほうがずっと必要なのです。

 

 

知識はまるでスポンジのように
安々と得てしまう時期が来ます。

 

11歳から12歳。
つまり高学年ですね。

あるいは中学生。

思春期に重なります。

この時期は知識がどんどん入っていく時期です。

 

好奇心の芽を摘まず
感覚を発達させ
体を使ってたっぷり遊んできた
という土台があってこそです。

 

また、海外で幼児教育を
専門に学んだ方から

脳の成長発達の視点から言えば、
外で思い切り遊ぶことが一番です。

脳の成長は、半分は遺伝、
半分は環境で決まります。

 

環境によって伸ばせるのは、
9歳までの時期と言われていて、
その時期に五感を使って外遊びをした子供は

 

成人になった時に IQに差が出ます。

詰め込み教育は
知識は入ったとしても、
想像力の発達はそこで止まってしまいます。

 

というご意見ををいただきました。

 

ね、外遊び大事なんですよ!!!

 

・。*・。*・。*・。

「マザーボイス!」
声の力はすごいのです。
こどもの一生を支えます!

 

それでは また明日♫

(*^_^*)

 

・。*・。*・。*・。*・。*・。*

本日のメルマガはいかがでしたか?

ほんのひと言、ご感想をこのメールに

返信でいただけましたら嬉しいです(^_^)

・。*・。*・。*・。*・。*・。*

 

◇田所雅子の志命◇

お母さんが子育てを学ぶ場と

こどもが思い切り遊ぶ場を作ります!

 

 

こどもは遊んで育つ!!

だから
こどもが命輝かせて遊び、育つ場を作る!!

 

それをサポートできる
お母さんになっていただくために

 

お母さんの声のエネルギーを高め
子育ての真髄をお教えする
マザーボイスアカデミーを設立しました。

 

 

子育てを学んで
さらに講師となって
マザーボイスを広めるお仕事を
ご一緒にしませんか?

 

☆:*:‘☆ .:*:’☆

「このメルマガ、読んでみたら?」
と、勧めたい方が
いらっしゃいましたら
ぜひ、ご紹介ください。

このURLから登録できます。

https://www.agentmail.jp/form/pg/2880/1/

☆:*:‘☆ .:*:’☆

 

バックナンバーは、こちら
https://www.agentmail.jp/archive/mail

 

解除はこちらです、ありがとうございました。
https://www.agentmail.jp/form/delete/1469/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です